3月13日(火) 19:00~ 講師:岡本永義氏

「街道歩き」が注目を集める今日この頃。ちょっと歩いてみようかな? という方に、気軽に歩ける東海道はとてもお勧めの街道です。東京・日本橋から京都までの500km。距離は長いですが、電車で比較的簡単に行き来ができ、街歩きの軽装でも歩けるハードルの低さから、街道歩きのスタートをこの道にする人も少なくありません。

そんな東海道は、江戸時代の初めに整備された五街道のイメージから江戸時代のものと思われがちですが、実は古代から、すくなくとも飛鳥時代からある日本の最主要街道。

そのため多くの人々がここを通り、沿道で生活を営み、物資も文化も流通し、そして戦争や事件も東海道で多発しています。

ヤマトタケルの物語の舞台が東海道なら、源平合戦のときの鎌倉軍の進撃路も桶狭間合戦が起こったのも戊辰戦争での東征軍の進路も東海道。文化人に目を向けると和歌の西行、連歌の宗長、俳句の芭蕉が通った道、かぐや姫や浦島太郎、浄瑠璃姫などの伝説や物語が伝わり形成された道でもあります。

この街道の魅力を、東海道を何往復も歩き現在は「歩き旅応援舎」で東海道歩きのガイドをされている岡本永義氏がご紹介。誰もが知っている人や事件、戦争などの面から東海道にアプローチします。

 

扉画像:歌川広重「東海道五拾三次 日本橋朝之景」(国立国会図書館蔵)
左写真:ヤマトタケルが上った杖衝坂

桶狭間古戦場跡

家康くんと直虎ちゃん

現在発掘中の駿府城天守台の石垣

画像提供: 岡本永義氏

最初の一歩からの「歩いて知る東海道」講座 ~人々の生き様に涙する!古代から現在へと紡ぐ物語がここにある

3月13日(火) 19:00~ 2時間程度
散歩かふぇ ちゃらぽこ 小上がりにて

参加費 : 1500円
(1ドリンク付き。追加のご注文も別途承ります)

ご予約は必要ありません。
参加費のお支払は、ご来店時に現金でお願いいたします。

<ご注意>

当企画は、このテーマに関して初めて知る方向けの内容となっています。それぞれの分野をよくご存知の方にもご参加いただけますが、ビギナーさんにお楽しみいただくため、あまり専門的なお話やご質問への回答はできませんのでご了承ください。

詳細は、入門編講座特集・最初の一歩からの散歩講座をご覧ください。

お問い合わせ: 散歩かふぇ ちゃらぽこ

お問い合わせ

講師 岡本永義氏

歩き旅応援舎代表。東海道歩き旅と江戸の古地図散歩のプロフェッショナル・ガイド。テレビ・新聞・雑誌・Webサイトなどへの出演・掲載多数。観光地ではない「普通の町」に残る文化財や物語を広く伝えることで、これからの町づくりに役立てようと日々奮闘中。

ホームページ 歩き旅応援舎ホームページ | Twitter

 

 

これまでの講座

2012~2013年 東海道講座

 

この散歩会に関する投稿

 

お問い合わせ: 散歩かふぇ ちゃらぽこ

お問い合わせ

 

入門編講座特集・最初の一歩からの散歩講座へ