3月6日(火) 19:00~ 講師:岡本永義氏

「この道が変な形に曲がっているのはなぜ?」「ちょっと変わった地名の由来は何?」――東京の街を歩いていて、そんな疑問を感じられたことはありませんか? その答え、「古地図」にあるかもしれません!

最近は「古地図ブーム」とも言われ、江戸時代の古地図を見ながら観光名所や史跡などをめぐるツアーやイベントが流行っています。けれど、名所や史跡のある場所で古地図を広げるだけではもったいない!

「最初の一歩からの『古地図』講座」では、古地図散歩を毎週開催する「歩き旅応援舎」代表の岡本永義氏が、“観光地”だけじゃない、江戸時代の地図と見比べれば見えてくる「“普通の街”にもある驚きのスポット」に光を当て、古地図を見ながらの散策「古地図散歩」の楽しさを紹介します。

見慣れた街にも驚きの発見が! 街を歩くときの視点がちょっと変わります!

 

扉画像:幕末ころに作られた金鱗堂尾張屋板江戸切絵図(©こちずライブラリ)
左写真:曲がりくねった道には江戸時代からつづく歴史が!

この石垣の意味するものは?

虎ノ門に金刀比羅さんがあるのはなぜ?

銀座の公衆トイレを江戸の古地図から読み解きます!

画像提供: 岡本永義氏

最初の一歩からの「古地図散歩」講座 ~マニアックに東京を歩こう!「普通の町」はこんなに面白い!

3月6日(火) 19:00~ 2時間程度
散歩かふぇ ちゃらぽこ 小上がりにて

参加費 : 1500円
(1ドリンク付き。追加のご注文も別途承ります)

ご予約は必要ありません。
参加費のお支払は、ご来店時に現金でお願いいたします。

<ご注意>

当企画は、このテーマに関して初めて知る方向けの内容となっています。それぞれの分野をよくご存知の方にもご参加いただけますが、ビギナーさんにお楽しみいただくため、あまり専門的なお話やご質問への回答はできませんのでご了承ください。

詳細は、入門編講座特集・最初の一歩からの散歩講座をご覧ください。

お問い合わせ: 散歩かふぇ ちゃらぽこ

お問い合わせ

講師 岡本永義氏

歩き旅応援舎代表。東海道歩き旅と江戸の古地図散歩のプロフェッショナル・ガイド。テレビ・新聞・雑誌・Webサイトなどへの出演・掲載多数。観光地ではない「普通の町」に残る文化財や物語を広く伝えることで、これからの町づくりに役立てようと日々奮闘中。

ホームページ 歩き旅応援舎ホームページ | Twitter

岡本永義氏のほかの講座

これまでの講座

2012~2013年 東海道講座

 

この散歩会に関する投稿

 

お問い合わせ: 散歩かふぇ ちゃらぽこ

お問い合わせ

 

入門編講座特集・最初の一歩からの散歩講座へ