街中にも実はいっぱいいる、鳥!
ハトやスズメやカラスだけじゃない! 散歩中に見かける鳥の名前を覚えに行きませんか? という「鳥さんぽ」。

木の葉や草むらの草もそろそろ少なくなり、ぼちぼちやってくる冬の鳥を探しに行くのに良いシーズンとなった今回は、目黒の文教地区・住宅街で鳥を探します。

目黒の先っぽ ーー 駒場・大橋・西郷山の緑と街を巡る鳥さんぽ

ガイドはお馴染み、鳥博士の白井さんです。
ブログにコースの見どころをご紹介いただきましたので、ご覧ください(^^)

個人的には、大橋ジャンクションの目黒天空庭園がとっても楽しみです♪

11月12日 ちゃらぽこ鳥さんぽ 駒場〜大橋〜西郷山をガイドします

毎回20種類以上の鳥を見つけることができる鳥さんぽ。
とはいえ、20種類の名前をいきなり覚えるのはビギナーさんには大変です(^^;

そんな時は、「これよく見かける!」「かわいい!」と思われた2、3種類の鳥の名前だけ覚えて帰ってください! 少しずつでも何度か出ていただくうちに、いつもの通勤通学や散歩コースで見かける鳥が分かるようになってきますよ!

どういう時、どういうところを探せば鳥が見つけられるかなどの解説もありますので、普段の散歩がもっと楽しくなること間違いなしです(^^)

また、双眼鏡をお持ちでない方には貸出(無料)もありますので、バードウォッチングは初めてという方もお気軽にどうぞ!
数に限りがありますので、ご希望の方はお申し込み時にお知らせください。

今回見られそうな鳥は、林では、シジュウカラ、エナガ、コゲラ、メジロなどのいつものメンバーに加えて、冬の鳥であるツグミやアオジ、シメ、ジョウビタキなど。水辺では、コサギやアオサギ、カワセミなどの他に、冬に渡ってくるカモ類も期待できそう。

前回、夏のツバメ散歩の時に調布で見たチョウゲンボウも、また現れるかも!

「目黒の先っぽ ーー 駒場・大橋・西郷山の緑と街を巡る鳥さんぽ」、お申し込みは前日11日土曜日まで受け付けております。たくさんの方のご参加お待ちしております!(^^)/

 

写真提供:白井剛氏

この記事の投稿者

ちゃらぽこ・ぱきら
ちゃらぽこ・ぱきらちゃらぽこの中の人
散歩&歩き旅が好き過ぎて、「散歩かふぇ」を作ってしまいました。東京・東高円寺の「散歩かふぇちゃらぽこ」店主です。街道歩きとか、東京散歩とか、古地図散歩とかしてます。庚申塔と子連れ狛犬と看板建築とラーメンが好物です。