どうも! 「確定申告」の4文字に戦々恐々としております、ちゃらぽこ・ぱきらです。

レポートが遅くなりましたが(^^; 2月26日日曜日は、城跡・古戦場ウォーカーのサイガさんによる「『二・二六事件』現地散策・地形から見る作戦行動 」。乃木坂・赤坂から首相官邸付近を経て新橋へ。二・二六事件の痕跡をめぐる散歩会を開催いたしました!

スタートは乃木坂、国立新美術館の一画にある建物。

国立新美術館別館。前面に当時の兵舎の一部を残してあります

1928(昭和3)年に旧陸軍第一師団歩兵第三連隊の兵舎として建てられた建物が、一部保存され美術館の別館として現在利用されています。

81年前の2月26日、ここを出立した第三連隊と、現在の六本木ミッドタウンの場所にあった宿舎から出た第一連隊、それに現在のTBSの場所を出た近衛師団の足取りを追いながら、その日にどこで何が起きていたかを現地で解説、という企画。

昭和初期からある、青年将校たちの歩いた道を実際にたどってみます。

当日青年将校たちが通った道です

近衛師団の襲撃を受けて亡くなった当時の大蔵大臣・高橋是清邸は、大山街道(現在の国道246号・青山通り)沿い。現在は公園になっていて、銅像が建てられています。

高橋是清邸跡の記念公園

当日は集団のうち数人が表門と裏門から入り、その間大多数の者はこの場所で待機していました、実際に襲撃に赴いた者はこの入り口から……と、今はすっかりあかぬけたオフィスビルやマンションの立ち並ぶ赤坂の街に、昭和初期の戒厳令の夜を重ねて解説。

襲撃に加わらなかった人は、この場所で待機していた!

反乱軍が立てこもったという赤坂・日枝神社周辺は、舌状台地の先端で戦国時代に「星ヶ丘城」というお城があった場所。

山王日枝神社は、戦国時代の星ヶ丘城の跡

今ではビルに取り囲まれていて、外側からでは少し分かりにくいですが、ビルの隙間からのぞけば、あるいは神社の境内に入ってみれば、赤坂見附交差点あたりを谷底にしてかなり小高い丘になっていることが分かります。

ビルの隙間から見える正面の建物が、高い位置にあります

城跡・古戦場ウォーカーのサイガさんならではの、「城」時代にどのようにこの地が利用されていたのかという解説。中世の昔から変わらない、地形を利用した戦闘のセオリーが、近代の事件にまで活かされていたということが、実感できます。

それにしても。普段、目的地に向かって歩いているだけだと改めて実感しにくいですが、このあたり本当にアップダウンが激しいですよねー(^^;

首相官邸はこの崖の上

首相官邸は、この崖の上。現代でも主要施設の守りは堅そう……!?

後半は鎮圧にあたった政府軍の動きをたどりながら、国会議事堂、桜田門を経て、最後は東京マラソンも終わりかけの新橋へ。

アドバルーンが上げられた、航空会館

二・二六事件関連の画像としてよく登場する、有名な「軍旗に手向かうな」のアドバルーンは、ここの屋上から上げられたそうです。

こんな感じ?

イメージ画像

アップダウンの多い道のりを、反乱軍の将校目線になったり政府軍の突入隊になったりしながら8キロほども歩きまして、新橋駅で解散となりました。

参加者は23名、そのうち三分の一くらいが初参加の方だったのですが、若い女性に「二・二六事件」ファンが多いということが分かり、びっくりしました!

好きだとか嫌いだとかいうものと認識していなかったのでちょっと衝撃でしたが、言われてみればなるほど、軍事小説や群像劇というのは古今東西(?)人気のテーマですし、負けたことによって反乱軍になってしまった側の物語というのはたとえば新選組などにも通じる、一種のピカレスク・ロマン的な(悪役というわけではないですが……)魅力があるのでしょうか。と勝手に理解。

反乱軍の青年将校たち一人一人の名前など全然知りませんでしたが、もう少し詳しくなって、具体的に誰々が何々した、という知識を持って同じコースをめぐったら、確かにまた楽しめそうです。

というわけで(?)、二・二六事件散歩は第2弾を計画中です。もっとよく知りたいという声もたくさんいただいたので、サイガさん講師による室内講座も企画しています。

来年の2月26日……ではなくて、夏口にでも(^^;
次回もたくさんのご参加お待ちしております!!

なお、参加者の皆さんに当日たくさんツイートしていただいたので、トゥギャターにまとめました。使わせていただいた皆さま、ありがとうございました!
リアルタイムなレポート仕立てになりましたので、合わせてごらんください!

⇒ ちゃらぽこ散歩会「『二・二六事件』現地散策・地形から見る作戦行動」

そして次回のサイガさんガイドによる城跡・古戦場探索は、4月23日(日)、八王子城を予定しています。詳細は近日中にお知らせいたします。お楽しみに!!

3/7 追記

散歩会にご参加くださった磯部深雪さんが、当日のことをブログにまとめてくださいました!(^^)
どうもありがとうございます~♪

⇒ みゆさんの歴史徒然「226事件現地散策・地形から見る作戦行動」

この記事の投稿者

ちゃらぽこ・ぱきら
ちゃらぽこ・ぱきらちゃらぽこの中の人
散歩&歩き旅が好き過ぎて、「散歩かふぇ」を作ってしまいました。東京・東高円寺の「散歩かふぇちゃらぽこ」店主です。街道歩きとか、東京散歩とか、古地図散歩とかしてます。庚申塔と子連れ狛犬と看板建築とラーメンが好物です。