ちゃらぽこ・ぱきらです。

皆さまバレンタインデーはいかがお過ごしでしたでしょうか(^^) え? 聞くな?
ぱきらはチョコいっこもらいましたー(^^)

それはそうと、テレビでも紹介いただいた散歩会「世田谷の城跡と旧道をめぐる」が今週末に迫っています。今回は18日土曜日です。大事なことなのでもう一度言います。土曜日です。

(散歩会は日曜開催が多いから、お申し込み忘れがないか心配)

あと少し受け付けておりますので、参加ご希望の方はお申し込みフォームなどからお早めにどうぞ♪

そして、世田谷と同じくサイガさんガイドによる、実は一昨年から開催が決まっていた(!?)二・二六事件散歩会「『二・二六事件』現地散策・地形から見る作戦行動」も、来週末と間近になりました。(こちらは26日日曜日です)

こちらも参加お申し込み受付中ですが、いいペースでお申し込みいただいております。都心を大勢で歩くということもあり、あまり人数が多くなりそうなら受付を終了させていただくことがありますので、ご検討中の方はお早めにどうぞ。

いえ、急かすつもりはありませんが……(^^;

 

ところで、狙ったわけではないのですが(もしかしたらガイドのサイガさんは狙っていたかもしれませんが!?)この2週連続の散歩会、奇しくもどちらも「大山街道(矢倉沢往還)」が登場するコース。

「大山街道」は、赤坂・江戸城の赤坂御門と静岡県沼津市を結ぶ「矢倉沢往還」と重なり、伊勢原で矢倉沢往還と分かれて大山に向かう道で、現在の国道246号に相当する道です。矢倉沢往還は東海道の裏街道として利用されましたが、江戸時代は特に庶民の「大山詣」が流行すると大山にまいる道として利用され、「大山街道」の名前があちこちに残されています。

26日の二・二六散歩会では、この大山街道の起点の赤坂周辺へ。お知らせページにも写真のある高橋是清邸跡の「高橋是清翁記念公園」は、現在は青山通りの大通りではありますが、まさにこの大山街道沿いにあります。

(ちなみにここにあった邸宅は、小金井の東京たてもの園に移築されています。こちらは玉川上水散歩会の第3回目ぐらいのときに寄れるかと思っておりますので、お楽しみに!)

そして、前週18日の世田谷散歩では、毎年1月と12月に世田谷ボロ市で賑わう「ボロ市通り」と「世田谷代官屋敷」へ。この通りも、大山街道の一部です。246号とは離れ、旧道の趣を残した閑静な通りです。

そんな大山街道のことをつらつらと書こうかと思ってもみたのですが、18日の散歩会は「世田谷の城跡と旧道をめぐる」ということで、たぶん大山街道をクローズアップしたサイガさんの解説がありますので、そのレポートの時にしますね!(^^)

散歩会でも、皆さま個人のお散歩でもおそらくいろいろな場所に行かれるかと思いますが、あちこち繋がっていることを考えると面白い!と思った次第。

散歩会のお申し込みは、こちらからどうぞ!

 

さてさて、この機会に大山街道を歩いてみようかな? と思われた方は、風人社さんからいいガイド本が出ていますので、こちらをお勧めします!

画像とタイトルはAmazonにリンクしています。


ホントに歩く大山街道 (未知の道シリーズ)

大山街道のガイド本です。街道の道筋や歴史、見どころを詳細に知るには、こちらがお勧めです。コラムも充実していて、読み物としてもとても面白いです。予習・復習にぜひぜひ♪


ホントに歩く大山街道

そのガイド本の、地図の部分のみ。風人社さん「ホントに歩く」シリーズお馴染の蛇腹折りの10分冊で、歩く場所の分のみ持っていけます。実際に歩かれる際にはこちらが便利♪

 

風人社さんのネットショップでも販売されています。
ちゃらぽこでもお取り扱いしております。

大山街道は現在の国道246号に相当、と先ほど書きましたが、大通りの246を出たり入ったり、旧道も多く残っていて楽しい道筋です。(って言ってもぱきらも実はまだやりかけで、踏破してないんですけどね~(^^;

東京周辺の方なら全行程日帰りも可能ですので、少し暖かくなってきたらいかがでしょうか!

この記事の投稿者

ちゃらぽこ・ぱきら
ちゃらぽこ・ぱきらちゃらぽこの中の人
散歩&歩き旅が好き過ぎて、「散歩かふぇ」を作ってしまいました。東京・東高円寺の「散歩かふぇちゃらぽこ」店主です。街道歩きとか、東京散歩とか、古地図散歩とかしてます。庚申塔と子連れ狛犬と看板建築とラーメンが好物です。