10月22日は台風の影響による大雨が予想されるため、当散歩会は12月3日(日)に開催日を変更いたします。

博物館に展示されている甲冑や武具。どういうところを見ればいい? どんな味わい方をすると楽しめる? という方に、甲冑の見方・楽しみ方をご案内する博物館散歩会。

7月にちゃらぽこで開催しました 『こはぜ会の鎧噺inちゃらぽこ―博物館で鎧を見てみよう☆―』 講座で、展示されている甲冑の楽しみ方についてお話ししましたが、今度は実際に展示されている甲冑を楽しんでみませんか?

今回は、靖国神社遊就館で開催されている甲冑武具展を、「こはぜ会の鎧噺inちゃらぽこ」講師で甲冑会会員のPlum梅子氏の解説でご案内。7月の講座を聞かれた方も、初めての方も、もちろん大歓迎です! 甲冑や歴史に詳しくない方もお気軽にどうぞ!

 

こはぜ会の鎧噺inちゃらぽこ出張編「〈靖国神社〉で鎧を見てみよう」

開催日 2017年12月3日(日)
集合 10:00 靖国神社 遊就館前
解散 12:00ごろ 靖国神社
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。
参加費 2,000円
(保険料込み。途中の飲食費、交通費等は別途ご用意ください)
※ 遊就館入館料800円(企画展のみの場合は500円)が別途必要となります。
コース 靖国神社 遊就館
持ち物 天気予報をご確認のうえ、雨具・上着等、状況に応じてご用意ください。
ガイド Plum梅子 ガイド紹介

散歩会ご参加お申し込みはこちら
開催前日まで受け付けております。

<ご注意>

  • 下記「お問い合わせ・お申し込み」リンク先のフォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、ガイド・資料代が含まれます。
    遊就館の入館料として800円が別途必要となります。各種割引券などお持ちの方は、入館時にお使いください。
  • 博物館内では、他のお客さまのご迷惑にならないようご協力お願いいたします。
  • 解説は、企画展の「甲冑」のコーナーのみとなります。その他のコーナーをご覧になる方は、散歩会の集合前(遊就館は9時から開館)または解散後に各自でお願いいたします。
  • 雨天決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。
    万一中止または延期の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

ガイド Plum梅子(佐々木亮)

(一社)日本甲冑武具研究保存会 評議員
同会本部青年会こはぜ(こはぜ会) 取りまとめ役

■これまでのこはぜ会の活動■
飯田橋にあるカフェを主な会場として2014年より『こはぜ会の鎧噺』を開催。
慶応大学同窓会(1992年三田会)で甲冑の着付け体験の実施。
『週刊ビジュアル戦国王』のネット配信番組への出演。
板橋区立郷土資料館の特別展『武具繚乱』での展示解説。
など、少しでも多くの人に日本甲冑のことを知ってもらいたいという主旨で活動しています。

■こはぜ会の鎧噺で取り上げたテーマ■
・黒田如水の鎧のこと
・黒田長政の兜のこと(水牛編)
・黒田長政の兜のこと(一ノ谷編)
・源平合戦の頃の鎧のこと
・大坂の陣の鎧と軍装 ※歴史プロデューサー六龍堂と共同開催
・英雄達の象徴としての兜
・真田昌幸の鎧のこと
・松代真田家の鎧のこと ※岡田英之氏と共同開催

散歩会ご参加お申し込みはこちら