ナワバリスト・西股総生氏と行く、「土の城」散策の第3弾です。たくさんの方にご参加いただき好評だった横浜の小机城、町田の小野路城に続き、今回は朝霞の「岡城」、赤羽の「稲付城」跡を訪ねる2本立てです。

なぜ、この2城をセレクトしたのかは、参加してみてのお楽しみ。たぶん皆さんが経験したことのないような、新鮮な城歩きが体験できますよ。妄想大好きな人、土塁の基底部にハマッタ人は、ぜひご参加を!

今回は午前に朝霞の「岡城」、午後に赤羽の「稲付城」に行きます。どちらか片方のみでもご参加いただけますが、両方一度にご覧いただくと一層お楽しみいただけます!

全国に3万もあるという土の城の跡。見方が分かれば旅先や散歩中のあちこちで、楽しめる場所が増えます! お城の好きな方はもちろんですが、これから知りたいという方も大歓迎です!

扉写真「岡城」
左写真「稲付城」
写真提供:西股総生氏

 

土の城を歩く「朝霞・岡城&赤羽・稲付城」

開催日 2017年5月20日(土)
集合 【午前の部】10:00 東武東上線・朝霞台駅、JR武蔵野線・北朝霞駅 ロータリー

【午後の部】13:30 JR埼京線 赤羽駅 改札外

解散 【午前の部】12:00ごろ 朝霞台駅、北朝霞駅周辺

【午後の部】15:30ごろ 赤羽駅周辺

※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。

参加費 午前・午後各回1,500円 (1日通してご参加の方は2,500円)
(保険料込み。途中の飲食費、交通費等は別途ご用意ください)
コース 午前の部:朝霞台駅 ⇒ 岡城跡 ⇒ 朝霞台駅

午後の部:赤羽駅 ⇒ 稲付城跡 ⇒ 赤羽駅

持ち物 天気予報をご確認のうえ、雨具・上着等、状況に応じてご用意ください。
ガイド 西股総生 ガイド紹介

散歩会ご参加お申し込みはこちら
開催前日まで受け付けております。

岡城

稲付城

<ご注意>

  • 下記「お問い合わせ・お申し込み」リンク先のフォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、ガイド・資料代が含まれます。
    途中の飲食代等は別途ご用意ください。
  • 午前(朝霞)のみ、午後(赤羽)のみでもご参加いただけます。お申し込みフォームのコース選択で「午前のみ」「午後のみ」「1日」のいずれかをお選びいただくか、備考欄にご記入ください。
  • 1日通してご参加の方は、昼食時に朝霞台周辺で一時解散、13:30に赤羽駅にお集まりください。
  • コース上に未舗装の区間があります。歩きやすい靴と服装でご参加ください。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。
    万一中止または延期の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

ガイド ナワバリスト・西股総生(にしまたふさお)氏

城郭・戦国史研究家、ライター。1961年、北海道生まれ。学習院大学大学院史学専攻・博士前期課程修了。 学生時代に「土の城」の縄張りに魅了され、城郭研究の道を歩む。三鷹市遺跡調査会・(株)武蔵文化財研究所などをへてフリーの著述業に。 自称・ナワバリスト。主著に『戦国の軍隊』『「城取り」の軍事学』『土の城指南』(以上、学研パブリッシング)、 共著に『超入門 山城へGO!』(学研パブリッシング) 『神奈川中世城郭図鑑』(戎光祥出版)ほか、城郭・戦国史関係の研究論文・調査報告書・雑誌記事など多数。

「人生竪掘」TEAMナワバリングのホームページ

 

散歩会ご参加お申し込みはこちら

この散歩会に関する投稿