城跡・古戦場ウォーカーのサイガさんガイドによる、城跡をたずねる散歩会。今回は、これまでにご要望の多かった八王子城を探索します!

後北条氏の三代目、北条氏康の三男、北条氏照が築いたとされる八王子城ですが、相模湖方面から小仏峠を越えてきた武田軍との国境騒乱で、すでに城が築かれていたと考えられます。
豊臣秀吉の関東制圧、世に言う「小田原攻め」の一環で前田利家・上杉景勝に攻められて落城。江戸時代には徳川幕府の直轄地となりました。

城は、城主の館があった「御主殿跡」や「本丸跡」などが築かれる「居館区画」、小仏峠から尾根地形がつながることで敵が攻めてきたら最前線となる「要害区画」、「居館区画」の向いの尾根を整備した「太鼓曲輪」に分けられ、特に「要害区画」では尾根筋に長大な「石塁」が確認できます。「小田原攻め」の時に城郭全体に大規模な石垣工事が行なわれたと考えられますが、これは韓国に築かれている倭城の「登り石垣」と同じ思想で、防衛線の構築を目的としたものでした。
「巨大な堀切や竪堀が築かれた関東屈指の山城が、どのような防衛思想で築かれ改修されたか」を、現地の地形を観察しながら解説いたします。

扉写真「要害区画」の詰の城の石塁
左写真「本丸跡」に立つ碑
写真提供:新津竜一氏

【このコースのご注意】

このコースは、かなり本格的な山歩きとなります。途中離脱も難しいので、ご注意ください。山歩きに自信のない方は、大変申し訳ありませんが、今回はご遠慮ください。

登山靴、軍手、山歩きに適した服装でご参加ください。

雨天中止いたします。また、前日までの雨で足場の悪いことが予想される場合も、中止する可能性があります。

 

巨大山城『八王子城』踏査会・防衛線の敷かれた地形を見る

開催日 2017年4月23日(日)
集合 10:50 JR中央線・京王線 高尾駅 改札外
※ 高尾駅から路線バスで八王子城跡付近に移動します。自動車でみえる方は、11時20分八王子城ガイダンス施設(下記地図参照)においでください。(直接ガイダンス施設に行かれる旨、事前にお知らせください)
解散 16:30ごろ JR中央線・京王線 高尾駅 周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。自動車の方は、16:00ごろ八王子城ガイダンス施設付近で解散となります。
参加費 2,000円
保険料込み。途中の飲食費、交通費等は別途ご用意ください。
コース 高尾駅 ⇒ バス移動 ⇒ 八王子城跡ガイダンス施設 ⇒ 八王子城跡 ⇒ バス移動 ⇒ 高尾駅
持ち物 昼食をご持参ください。
※バス停から先はお店がありませんので、昼食、飲み物は集合前にご用意ください。山歩きになりますので、登山靴、軍手の着用がお勧めです。ストック等お持ちの方はご持参ください。
天気予報をご確認のうえ、雨具・上着等、状況に応じてご用意ください。
ガイド 新津竜一(サイガ)氏 ガイド紹介

散歩会ご参加お申し込みはこちら
開催前日まで受け付けております。

城主の氏照は小田原城に籠城していた。開城後、7月11日に兄の氏政と共に小田原城下で切腹。八王子城下の墓は中山信治が百回忌に際し、小田原から分葬したもの。 付近には「八王子城跡ガイダンス」がある

御主殿跡に通じる「曳橋」。写真は2012年12月撮影で最近、新しい橋が架けられる。御主殿跡の発掘調査により様々な生活用具や矢尻や鉄砲玉の他にヨーロッパのベネチアの「レースガラス器」の破片が見つかる

「御主殿の滝」天正18年6月23日の豊臣軍の攻撃で女性や子供が「滝の上」で自刃、身を投じたと言われる。ちなみに写真の撮影は2012年12月で降雨後の撮影。水量の少ない時もある

詰め城の「天守台」と言われる石垣の曲輪。扉写真の「石塁」の頂点にある。西方直下には巨大堀切が築かれている。西から攻めてきた敵との戦闘で司令所となる曲輪

<ご注意>

・下記「お問い合わせ・お申し込み」リンク先のフォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。

・スタートからゴールまで4~5キロほど歩きます。かなり本格的な山歩きとなります。途中離脱も難しいのでご注意ください。山歩きに自信のない方は、大変申し訳ありませんが、今回はご遠慮ください。また、登山靴、軍手、山歩きに適した服装でご参加ください。

・参加費には、レジャー保険料、ガイド・資料代が含まれます。
途中の飲食代等、交通費は別途ご用意ください。

・高尾駅から八王子城跡近くまでは、路線バスで移動します。運賃片道180円が別途必要となります。なお、運行本数が少ないため、ご注意ください。万一遅れる場合はご連絡ください。

・昼食は、外でお弁当となりますので、ご持参ください。集合場所の高尾駅周辺にお店がありますが、スタート後はありませんので、集合前にご用意ください。

・雨天中止いたします。また、前日までに雨が降り足場が悪くなっていそうな場合も、中止する可能性があります。中止の場合は、前日までにホームページ、ブログ、ツイッターでお知らせする他、お申し込みいただいた方には個別にご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

ガイド 新津竜一(サイガ)氏

幼少に土方歳三にあこがれ青年期は織田信長の歴史書・小説を乱読した結果、大人になって古戦場を歩きはじめる。
現在は「地形」や「街道」のありようから古戦場を歩く「古戦場ウォーカー」または「地形メグリスト」。 城郭の「縄張図」を描く外郭大好き人間。

小学館「歴史の道」に城郭写真提供、学研ムック本や雑誌「歴史発見」等でお城に関する記事を執筆する他、ハンドルネーム「サイガ」でネットに独自の「戦争論」「城郭論」を発信中。

ホームページ「サイガの古戦場踏査記録」

 

散歩会ご参加お申し込みはこちら

この散歩会に関する投稿