城跡・古戦場ウォーカー サイガさんの2017年最後の散歩会は、来年の大河ドラマのテーマとなる幕末・薩摩藩ゆかりの地めぐり!

品川台場

江戸の幕末の事件は「桜田門外の変」が一番にとりあげられますが他にも多くの事件が起きています。今回は、幕末の痕跡の色濃く残る、お台場、三田周辺を探索。
まずは、維新の幕開けとなる「黒船来航」に備え造られたお台場へ。現在ではすっかりショッピング・レジャースポットというイメージのお台場ですが、元は外国船を迎え撃つための軍事施設でした。台場の設備はどのようになっていたのか、そして、黒船に対してどのように対処しようとしたのでしょうか。

また、薩摩藩の屋敷があった三田では、幕府打倒の筆頭格である薩摩藩を幕府軍が攻撃した「薩摩藩邸襲撃事件」が勃発。幕末に撮影された事件現場付近の風景写真を見ながら、現地を歩き事件の詳細を解説します。

「勝・西鄕会見場所」や、ヒュースケン、清川八郎の暗殺事件の現場など、幕末動乱の痕跡を散策しながら、来年の大河ドラマ「西郷(せご)どん」のポイントもご案内。

有名な幕末古写真が撮影された、「綱坂」

幕末に興味のある方も、来年のドラマの予習をされる方も。歴史に詳しくない方も、お気軽にご参加ください!

なお、関連の講座を12月21日(木)に予定しています。
あわせてご参加いただければ、来年の大河ドラマが一層お楽しみいただけます!
(詳細は後日ご案内いたします)

扉写真:「薩摩屋敷跡」
写真提供:新津竜一氏

 

「江戸の幕末動乱の幕開け・薩摩藩の痕跡を歩く」

開催日 2017年12月16日(土)
集合 10:30 東京臨海新交通臨海線「ゆりかもめ」 お台場海浜公園駅
解散 16:30ごろ 都営大江戸線・東京メトロ南北線 麻布十番駅

※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。

参加費 2,000円
ガイド・資料代、保険料込み。途中の飲食費、交通費等は別途ご用意ください。
昼食は1000円前後の店に入ります。
なお、水上バスの料金480円が別途必要となります。
コース お台場海浜公園駅 ⇒ 品川台場 ⇒ 水上バスで移動 ⇒ 薩摩藩三田藩邸跡 ⇒
西郷南州・勝海舟会見之地跡 ⇒ 水野監物邸跡 ⇒ 網坂(つなさか) ⇒
薩摩藩邸跡 ⇒ 「中の橋」(ヒュースケン暗殺現場) ⇒ 「一の橋」(清川八郎暗殺現場)
持ち物 天気予報をご確認のうえ、雨具・上着等、状況に応じてご用意ください。
ガイド 新津竜一(サイガ) ガイド紹介

散歩会ご参加お申し込みはこちら
開催前日まで受け付けております。

勝・西郷会見の地

台場は一般に「大砲を撃つ為の設備」と考えられていますが、小舟「カッター」で押し寄せる敵に対する「対人戦闘設備」も重要でした

<ご注意>

  • 下記「お問い合わせ・お申し込み」リンク先のフォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、ガイド・資料代が含まれます。
    途中の飲食代等は別途ご用意ください。また、水上バスの料金480円が別途必要となります。
  • 昼食は13時ごろ、1000円程度の店を予定しています。
  • スタートからゴールまでで6~7km歩きます。コースには多少のアップダウンがあります。歩きやすい靴と服装でご参加ください。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。
    万一中止または延期の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

 

 

ガイド 新津竜一(サイガ)氏

幼少に土方歳三にあこがれ青年期は織田信長の歴史書・小説を乱読した結果、大人になって古戦場を歩きはじめる。
現在は「地形」や「街道」のありようから古戦場を歩く「古戦場ウォーカー」または「地形メグリスト」。 城郭の「縄張図」を描く外郭大好き人間。

小学館「歴史の道」に城郭写真提供、学研ムック本や雑誌「歴史発見」等でお城に関する記事を執筆する他、ハンドルネーム「サイガ」でネットに独自の「戦争論」「城郭論」を発信中。

ホームページ「サイガの古戦場踏査記録」

 

散歩会ご参加お申し込みはこちら
開催前日まで受け付けております。

この散歩会に関する投稿