台風の影響による大雨が予想されるため、当散歩会は開催を中止いたします。
同コースは日程を再調整し、あらためて企画したいと思います。

大好評「さんぽ家のための江戸の旅講座」の岡田英之氏ガイドで神社をめぐる、出張企画。9月には神社をテーマに講座をお送りしましたが、10月は実際に神社を訪ね、その見方や面白さを岡田氏が現地で語ります!

出張編・初回となる今回は、最も多くの神をまつる靖国神社から、現在の飯田橋駅界隈へ。最近話題の東京大神宮ほか、周辺の神社を岡田目線でめぐり尽くします。

まわる神社の創建時代や背景は様々。 散歩の中で、その立地や歴史、さらには鳥居の違いや獅子、狛犬の違いなど、神社参拝と拝観の魅力、それに神社の歴史についてお話します。

坂道も一つ二つ上りますが、それも歴史を知る一材料。

神社に行き慣れた方々にも、余り詳しくない方にも、その日から使える神社の知識が満載です。

御朱印を戴く方、参拝したい方、街の歴史や神社の成り立ちに興味のある方。たくさんの方のご参加お待ちしております!

写真「筑土八幡神社」

 

さんぽ家のための江戸の旅講座 出張編「江戸城北側の神社と歴史さんぽ」

開催日 2017年10月22日(日)
集合 13:30 靖国神社 神門前(下記地図参照)
解散 16:00ごろ JR中央・総武線ほか 飯田橋駅周辺
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。
参加費 2,000円
(保険料込み。途中の飲食費、交通費等は別途ご用意ください)同日午前に開催いたします「こはぜ会の鎧噺inちゃらぽこ出張編~〈靖国神社〉で鎧を見てみよう」と同時にお申し込みいただいた方は、合わせて3,000円に割引いたします。
コース 靖国神社 ⇒ 九段坂 ⇒ 千鳥ヶ淵 ⇒ 田安門 ⇒ 九段会館 ⇒ 中坂 ⇒
筑土神社 ⇒ 東京大神宮 ⇒ 神楽河岸 ⇒ 牛込揚場町 ⇒ 筑土八幡神社
⇒ 飯田橋駅
持ち物 天気予報をご確認のうえ、雨具・上着等、状況に応じてご用意ください。
ガイド 岡田英之 ガイド紹介

集合場所について:

「神門」は、靖国神社東端の大鳥居を入り参道を西(拝殿側)に400mほど進んだところにある門です。
大鳥居(東側入り口)ではありませんのでご注意ください。

散歩会ご参加お申し込みはこちら
開催前日まで受け付けております。

 

<ご注意>

  • 下記「お問い合わせ・お申し込み」リンク先のフォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、ガイド・資料代が含まれます。
    途中の飲食代等は別途ご用意ください。
  • 同日午前中に開催いたします「こはぜ会の鎧噺inちゃらぽこ出張編~〈靖国神社〉で鎧を見てみよう」と同時にお申し込みいただいた方は、合わせて3,000円に割引いたします。
    お申し込みフォームの「お申し込みイベント」で、「10月22日(日)午前・鎧話「靖国」/午後・江戸の旅「神社」(1日)」を選択してください。
  • スタートからゴールまでで4~5km歩きます。コースには多少のアップダウンがあります。歩きやすい靴と服装でご参加ください。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。
    万一中止または延期の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

ガイド 岡田英之氏

幼少には、主に世界史において、歴史や美術工芸に関心を持ち、本気で歴史学者、考古学者を目指していました。
成人して、一旦は営業職として重工業系企業に勤めるも、その時からの思いがあふれて脱線。
古美術品店の勤務などを経て、今では、日本の歴史、伝統文化、美術工芸を中心に、特に物語をもつ「モノ」を愛でて学ぶ「博物数寄者」。
まずは自分でやってみる、動いてみる、使ってみることから、新しい発見を得て喜ぶ日々。
好奇心旺盛で、天文学や地学、科学などにも関心は広がりますが、実は、それらも横のつながりのある事柄と考えています。
幾度かの博物館さんぽや、鎌倉さんぽなどの解説役、案内役を経て、この度ちゃらぽこ講座を受け持たせていただきます。 講座では、これまで集めて来た、いわば「パズルピース」を披露しながら、どんな絵が組みあがるのか、皆さまに楽しんでいただきたく思っています。 Twitter(アカウントは、@Genji_Samurai )や、Facebookも活用中。

 

 

散歩会ご参加お申し込みはこちら