ちゃらぽこ川歩き散歩会、玉川上水シリーズの第2回です! 江戸市中に水を運んだ玉川上水。全長約40kmの流れを、源流から河口まで数回に分けて歩くシリーズ第2回目! 初回は拝島から、鷹の台近くまでの約11kmを歩きます。

「玉川上水」とは、江戸時代前期に玉川兄弟によって引かれたと言われる人工の水路。 羽村堰で多摩川から分かれ、四谷大木戸まで、40キロに渡って多摩川の水を江戸城下に運んでいました。現在は下流の一部が暗渠になり、全区間に渡って流れを見ながら進むことはできませんが、緑道や公園になって四谷まで断続的に続いています。

ちゃらぽこ散歩会では、3月から5回ほどのシリーズで、羽村から四谷まで玉川上水を歩きます。
途中に大きな観光施設などはありませんが、都会の住宅地の間を縫って流れる水路は、 さながら渓谷のような趣もあり、一見の価値アリです!

江戸の暮らしをささえた水の流れを追って、みんなで一緒に歩きませんか?

扉写真・左写真:玉川上水(今回の区間)

 

玉川上水を歩く! その2

開催日 2017年5月14日(日)
集合 10:00 JR青梅線、五日市線、西武拝島線・拝島駅 改札外
解散 16:30ごろ 西武国分寺線・鷹の台駅周辺(予定)
※ ウォーク・イベントのため、終了時間が前後することがあります。ご了承ください。
参加費 1,200円
(保険料込み。途中の飲食費、交通費等は別途ご用意ください)
コース 拝島駅(JR青梅線・五日市線、西武拝島線) ⇒ 残堀川の  ⇒ 小平監視所・清流の復活・野火止用水 ⇒ こもれびの足湯 ⇒ 鷹の台駅(西武国分寺線)
持ち物 天気予報をご確認のうえ、雨具・上着等、状況に応じてご用意ください。
コース中に無料の足湯があります。入られる方はタオル等お持ちください。
ガイド ―――

散歩会ご参加お申し込みはこちら
開催前日まで受け付けております。

上水脇は遊歩道が続いています

残堀川と、流れの立体交差

小平監視所

こもれびの足湯

<ご注意>

  • 下記「お問い合わせ・お申し込み」リンク先のフォーム、またはお電話、メール等で必ず事前にお申込みください。
  • 参加費には、レジャー保険料、ガイド・資料代が含まれます。
    途中の飲食代等は別途ご用意ください。
  • 昼食は、1000円程度のお店に入る予定です。
  • スタートからゴールまでで約11km歩きます。歩きやすい靴と服装でご参加ください。
  • コース上に店や自動販売機はそれほど多くないので、あらかじめご準備いただいた方が安心です。
  • 小雨決行いたします。荒天が予想される場合は中止または延期になる可能性があります。
    万一中止または延期の場合は、お申込みいただいている方に前日までにご連絡いたします。

初めて参加される方は、参加方法とご注意のページもご参照ください。

 

玉川上水を歩く! シリーズ開催予定

第1回 2017年3月12日(日) 終了しました
第2回 2017年5月14日(日) 参加受付中
第3回 2017年6月26日(日) ※ 予定
第4回 2017年9月 ※ 予定(日程調整中)
第5回 2017年11月 ※ 予定(日程調整中)

散歩会ご参加お申し込みはこちら