11月16日(木) 19:00~ 講師:西股総生氏

城郭・戦国史研究家にして「ナワバリスト」の西股総生氏による、戦国史へとつながる鎌倉幕府と武家政権の講座。

頼朝は、なぜ朝廷を倒して全国の支配者になろうとしなかったのか? 鎌倉幕府の成立はいつなのか? 執権北条氏はなぜお飾り将軍を担ぎつづけたのか?

そんな素朴な疑問の答えをさがすと同時に、「武家政権や封建制の基本原理を知る」という意味で、戦国史好きの皆さんにこそ聞いていただきたい「鎌倉幕府」講座です!

初回は11月16日(木)、以降、原則として隔月(奇数月)第2木曜日の19時からの開催を予定しています(回数未定)。

「武士の時代」の端緒を読み解く「鎌倉武家政権成立史」。戦国史の好きな方も、鎌倉幕府や武士政権の始まりに興味のある方も。おしゃべり感覚の気楽な講座ですので、どなたでもお気軽にご参加ください!

扉画像:「建久元年 源頼朝卿上京行粧之図」から(国立国会図書館デジタルコレクションより)
左写真:鎌倉・鶴岡八幡宮

第1回 11月16日(木)「院政と武士の台頭」

第2回 2018年1月11日(木)「頼朝の挙兵」

以降、原則として隔月(奇数月)第2木曜日の開催を予定しております(回数未定)。
第3回以降の予定は追ってお知らせいたします。


 

11月16日(木)/ 2018年1月11日(木) いずれも19:00~ 2時間程度
散歩かふぇ ちゃらぽこ 小上がりにて

参加費 : 1500円(ワンドリンク付き。追加のご注文も別途承ります)

 

ご予約不要。ご都合の良い回のみでも、通してでもご参加いただけます。

※ 第3回以降の予定は、追ってお知らせいたします。原則として奇数月の第2木曜日を予定しております。

講師 西股総生氏

城郭・戦国史研究家、ライター。1961年、北海道生まれ。学習院大学大学院史学専攻・博士前期課程修了。 学生時代に「土の城」の縄張りに魅了され、城郭研究の道を歩む。三鷹市遺跡調査会・(株)武蔵文化財研究所などをへてフリーの著述業に。 自称・ナワバリスト。主著に『戦国の軍隊』『「城取り」の軍事学』『土の城指南』(以上、学研パブリッシング)、 共著に『超入門 山城へGO!』(学研パブリッシング) 『神奈川中世城郭図鑑』(戎光祥出版)ほか、城郭・戦国史関係の研究論文・調査報告書・雑誌記事など多数。

「人生竪掘」TEAMナワバリングのホームページ

 

これまでの講座

〈2015年〉

ナワバリストの気まぐれ城トーク

 〈2016年〉

1~12月「あのドラマ」をさらに楽しむための六文銭講座(12回シリーズ)

 〈2017年〉

1月 北条を語らNight!
6月 ナワバリストの気まぐれ城トーク「縄張りを読み解く」
8月 ナワバリストの気まぐれ城トーク「2時間まるまる馬出の話」

 

 

この散歩会に関する投稿