毎月第4火曜日 19:00~ & その週の土曜日 17:00~ 講師:新津竜一(サイガ)氏

次回の講座は

2017.2.28(火)19:00~

3.4(土)17:00~

第2回 武田信玄・徳川家康「三方ヶ原合戦・野戦のセオリー」 (山梨~長野~静岡県浜松)

 

城跡・古戦場ウォーカー・サイガさんの、2017年の城跡講座です。

日本を旅していると、あるいは街道を歩いていると、「古戦場」や「城跡」が狭い国内の随所に残されていることを実感します。 では、各地に残る城跡や古戦場は、そこを通る道・街道とどのような関係に築かれ配置されたのか? 戦国時代の「合戦」の 軍隊行動が、どのような街道をメインに使い進行したのか? またそれぞれに、築城当時は「戦闘」「輸送」「司令部」など別の 役割を担っていた城跡、各城の「役割・目的」とは?

そんな合戦と城、街道の関係を、その舞台の中心にいた武将や、そこで繰り広げられた合戦ごとに切り取って解説します。

「歴史」の授業では語られる事はない、往時の人々の息づかい感じてもらいたいと思います。

堅い勉強会ではなく、コーヒーやお酒を飲みながらの気楽な講座です。専門知識は必要ありませんので、お気軽にご参加ください!
講座期間中、実際に城跡をたずねる散歩会を計画しています。あわせてご参加いただければ、一層お楽しみいただけます!


 

毎月第4火曜日19:00(A)と、その週の土曜日17:00(B)
各回のA、Bは同様の内容です。ご都合のいい方にご参加ください
(※ 都合により、変更になることがございます)

散歩かふぇ ちゃらぽこ 小上がりにて

参加費 : 1500円(ワンドリンク付き。追加のご注文も別途承ります)

ご予約不要。ご都合の良い回のみでも、通してでもご参加いただけます。

講座日程

各回のテーマ・開催日は予定です。変更の際は、ホームページ、ツイッター等でお知らせいたします。

講座の予定が(ほぼ)毎月届く、メールマガジン登録が便利です!

第1回 A 1月24日  B 1月28日【終了しました】
織田信長・今川義元「桶狭間合戦・奇襲戦闘の経緯」(静岡~愛知)

第2回 A 2月28日  B 3月4日
武田信玄・徳川家康「三方ヶ原合戦・野戦のセオリー」 (山梨~長野~静岡県浜松)

第3回 A 3月28日  B 4月1日
武田信玄・後北条、今川家 「三増峠と薩た峠の戦い・武田軍の国境突破作戦」 (神奈川~静岡)

第4回 A 4月25日  B 4月29日
武田勝頼・織田徳川連合軍「長篠合戦~武田家滅亡・武田家を包囲殲滅せよ!」 (愛知~長野~山梨)

 

※ 5回目以降のB日程は後日発表いたします。

第5回 5月23日
織田信長・信長包囲軍「志賀の陣・比叡山の長累封鎖から浅井朝倉殲滅戦」 (京都~滋賀~福井)

第6回 6月27日
織田信長・本願寺「石山本願寺戦争・諸国一揆軍との骨肉争う十年戦争」 (岐阜~滋賀~京都~大阪)

第7回 7月25日
伊達政宗・東北諸大名「摺上原の戦い・『天才』伊達政宗、未曾有の機動戦」 (福島県全域)

第8回 8月22日
織田軍・毛利軍「播磨戦線・『三木城攻め』以降、織田政権の毛利侵攻」 (大阪~兵庫)

第9回 9月26日
豊臣秀吉・徳川家康「小牧・長久手合戦・大規模陣地戦の全容」 (岐阜~愛知)

10月以降も引き続き開催いたします。
各回のタイトルは、改めてお知らせいたします。

講師 新津竜一(サイガ)氏

幼少に土方歳三にあこがれ青年期は織田信長の歴史書・小説を乱読した結果、大人になって古戦場を歩きはじめる。
現在は「地形」や「街道」のありようから古戦場を歩く「古戦場ウォーカー」または「地形メグリスト」。 城郭の「縄張図」を描く外郭大好き人間。

小学館「歴史の道」に城郭写真提供、学研ムック本や雑誌「歴史発見」等でお城に関する記事を執筆する他、ハンドルネーム「サイガ」でネットに独自の「戦争論」「城郭論」を発信中。

ホームページ「サイガの古戦場踏査記録」

「ちゃらぽこ業務日誌」への投稿

 

これまでの講座

<2015年>
「城跡講座 お城と古戦場の見方、歩き方」
「太田道灌講座」
<2016年>
「地形から見る歴史と古戦場『幕末維新戦争』何が戦闘の勝敗を決めたのか」

この講座に関する投稿