4月6日(木)19:00からは、岡田英之氏による「さんぽ家のための江戸の旅講座」。

テーマは「江戸の寺シリーズ「寛永寺」の”ほへと”」。江戸の名刹として現在も観光客の絶えない上野・寛永寺ですが、ここは徳川家の菩提寺というハイレベルなお寺でありながら、江戸の町に開かれた一大エンターテイメントの場でもありました。

今はそのほとんどが公園化されていますが、そこかしこに残る徳川テーマパークをご案内。同じく徳川の菩提寺である芝・増上寺との違いや、数描かれた浮世絵にも触れながら、その魅力を探ります!

 

そして、今週末の4月9日(日)は、その岡田英之氏ガイドによる散歩会「浮世絵でめぐる江戸の行楽地さんぽ〈上野編〉」。講座で取り上げた寛永寺を含め、江戸の行楽地・上野を歩きます。

動物園に、博物館に、美術館に。上野は何度も訪れている方も多いことと思いますが、今回は浮世絵と古地図をもとに、ちょっとマニアックな江戸の行楽地へとご案内。ミュージアムめぐりだけじゃもったいない! 江戸から続く、「上野」そのものの魅力に迫ります!

こちらはただいま参加受付中。前日までに、お申し込みフォーム等からお申し込みください(^^)

散歩会ご参加お申し込みはこちらから!

講座と散歩会、あわせてご参加いただければ、一層お楽しみいただけるかと思います。どちらか片方のみのご参加も、もちろん大歓迎です。

6日(木)の「さんぽ家のための江戸の旅講座」、9日(日)の「浮世絵でめぐる江戸の行楽地さんぽ」、どちらもたくさんの方のご参加お待ちしております!!(^^)/

この記事の投稿者

ちゃらぽこ・ぱきら
ちゃらぽこ・ぱきらちゃらぽこの中の人
散歩&歩き旅が好き過ぎて、「散歩かふぇ」を作ってしまいました。東京・東高円寺の「散歩かふぇちゃらぽこ」店主です。街道歩きとか、東京散歩とか、古地図散歩とかしてます。庚申塔と子連れ狛犬と看板建築とラーメンが好物です。