今週木曜日19:00~の、岡田英之氏による「さんぽ家のための江戸の旅講座」、テーマは「見立番付」の”ほへと”。

見立番付とは、相撲の番付に見立てたランキング。(最近はなくなってしまいましたが、「長者番付」なんて、わりと最近までありましたねぇ)
現代人もランキングは大好きですが、江戸時代にはこの見立番付が大流行し、江戸の人々は実にさまざまなものをランキングしました。

※ 国立国会図書館デジタルコレクションより

江戸の名所から美食、観光地や温泉、お祭りなど、現代にも通じるものはもちろんですが、中には「えっ? そんなものまで!?」と言うような変な番付も……!

それら番付の紹介と、魅力、人々の関心に迫り、当時の生活を探ります。
これを聞けば、江戸の流行りや文化が分かる!

ご予約は必要ありませんので、お仕事帰りにぷらりとお立ち寄りください!

講座の詳細はこちら

※ 国立国会図書館デジタルコレクションより

 

なお、講師の岡田英之氏が、昨日29日日曜日、BS朝日の「テイバン・タイムズ」の古地図散策特集にガイドとして出演されました!

岡田さんの活躍をご覧くださいね!(^0^)/
(ちゃらぽこバッジもこっそり登場させてもらってまーす♪)
※ 動画は期間限定かもしれませんので、お早めにご覧ください!

この記事の投稿者

ちゃらぽこ・ぱきら
ちゃらぽこ・ぱきらちゃらぽこの中の人
散歩&歩き旅が好き過ぎて、「散歩かふぇ」を作ってしまいました。東京・東高円寺の「散歩かふぇちゃらぽこ」店主です。街道歩きとか、東京散歩とか、古地図散歩とかしてます。庚申塔と子連れ狛犬と看板建築とラーメンが好物です。