城跡・古戦場ウォーカーのサイガ氏による、『地形から見る歴史と古戦場「街道と築城」合戦の背景にあるもの』 の第1回が終了しました!

初回のテーマは、織田信長と今川義元の「桶狭間合戦・奇襲戦闘の経緯」(静岡~愛知)。織田信長は、どうやって東海一と言われた今川軍を破ったのか。織田軍の「奇襲攻撃」の実態とは。
地図や地形図、現地の写真などで古戦場の様子を空間的に把握し、「ここでどうしてこういうことが起きるのか」を地形から読み解く本講座。

実際にその場所に足を運び、地形や道筋、距離感を体感し、さらにそこに戦闘のセオリーを重ね合わせることで、教科書では語られることのない本当の合戦の様子が見えてくる。そう語られるサイガさんの言葉通り、文字だけで伝わる「定説」とは違う、“そうなった”ことの合理的な理由や、その場にいた人々の息遣いが感じられます。

参加者さんからも大好評に終わった今回、「桶狭間合戦」の回。
戦国時代がお好きな方にも、歴史には興味あるけど戦国時代ってよく分からない~という方への最初のナビゲーションとしても、お楽しみいただけると思います。

28日土曜日17:00から、同テーマで再演がありますので、本日ご参加いただけなかった方もぜひどうぞ!!

違う角度から見れば、歴史の新しい面が見えてきますよ!!

講座の詳しい情報と次回以降各回の内容は、こちらをご覧ください。

土曜日は17:00から同テーマ『織田信長・今川義元「桶狭間合戦・奇襲戦闘の経緯」(静岡~愛知)』
来月は28日火曜日と3月4日土曜日、『武田信玄・徳川家康「三方ヶ原合戦・野戦のセオリー」 (山梨~長野~静岡県浜松)』を予定しております。

コーヒーやお酒を飲みながらの気楽な講座。参加者さんからの質問や感想も随時大歓迎の、アットホームな講座です。初めての方もお気軽にどうぞ! 土曜日、そして来月も、たくさんの方のご参加お待ちしております!!

この記事の投稿者

ちゃらぽこ・ぱきら
ちゃらぽこ・ぱきらちゃらぽこの中の人
散歩&歩き旅が好き過ぎて、「散歩かふぇ」を作ってしまいました。東京・東高円寺の「散歩かふぇちゃらぽこ」店主です。街道歩きとか、東京散歩とか、古地図散歩とかしてます。庚申塔と子連れ狛犬と看板建築とラーメンが好物です。